あなたの残業代はいくら??

1ヶ月の給料(額面)
定額の残業手当 ※定額の支給がある方のみご入力ください
1ヶ月の平均労働時間
勤続期間
あなたは0円残業代が
払われていません!
※ この計算結果は、簡易な入力情報に基づいて計算した一般的な場合の推計・目安です。あなたの勤務実態に基づく具体的な残業代については弁護士にご相談ください。
※1 「最大50万円提供」とは、「最大50万円分の貸し付け(無利息)を行う」という意味です。詳細については、以下のクイックマネーサポートの仕組みやメリットの記載をご覧ください。
※2 「確実」とは、(弊社の審査を通った場合に)当社よりお客様に自由に使える資金をご提供し、損害保険類似のスキームによりお客様の手元にその金額以上が残ることが「確実」であるとの意味です。残業代請求自体の勝訴や回収が「確実」との趣旨ではございません。また、勝訴の場合には、保証料のお支払いが発生します。
※3 当社のサービス自体は来訪なしで全国対応しておりますが、弁護士への依頼については来所が必要で、かつ対応地域が決まっている場合が多いためご注意ください。

メディア掲載実績多数!

画像

「アテラ」は日本初のトラブル発生後でも契約できる
弁護士費用保証・立替サービスです。

  • 弁護士に依頼する際の着手金を当社が立て替えてお支払いします。
  • 残業代請求に負けた場合、立て替えた着手金は実質返済不要なので、お客様が損をするリスクはゼロ!
  • クイックマネーサポートを利用すれば、ご契約後すぐに、自由に使える資金をご提供。
    お客様の収支は確実にプラスになります。

アテラ残業代クイックマネー
サポートの仕組み

そもそも弁護士に依頼する場合、通常、最初に数十万円の着手金が発生します

着手金あり

アテラ残業代クイックマネーサポート
を利用した場合
画像 画像
アテラ残業代クイックマネーサポート
を利用しなかった場合
画像 画像
※ アテラ残業代クイックマネーサポートの金額が20万円の契約の場合。
※ 弁護士の着手金を24万円、成功報酬を回収額の16%として計算。
※ 審査の結果、保証料率が1倍(保証金の50%)、保証金率が2倍になった場合のシミュレーション。
完全成功報酬制の弁護士に依頼する場合でも、アテラ残業代クイックマネーサポートをご利用いただけます

着手金なし

アテラ残業代クイックマネーサポート
を利用した場合
画像 画像
アテラ残業代クイックマネーサポート
を利用しなかった場合
画像 画像
※ アテラ残業代クイックマネーサポートの金額が20万円の契約の場合。
※ 成功報酬を回収額の30%として計算。(着手金がないプランの場合の成功報酬の金額の設定は様々ですが、仮に30%と設定して計算しています)
※ 審査の結果、保証料率が1倍(保証金の50%)、保証金率が2倍になった場合のシミュレーション。

アテラ残業代・クイックマネー
サポートのメリット

画像
画像
画像
※ 一般的な弁護士の報酬基準に沿って、弁護士への依頼に着手金が発生する場合を想定しています。
※ アテラ残業代クイックマネーサポートをご利用希望の場合であっても着手金の金額によっては、着手金の立替のみになる場合もございます。
※ 敗訴の場合や回収失敗の場合でも、支払った着手金は返ってきません。本サービスを利用しない場合、着手金の分、損をするリスクがあります。
01

自由に使える資金をすぐにご提供!収支は確実にプラス!

弊社が提供(無利子貸付)するお金は、敗訴・回収失敗の場合も実質返済の必要がないので、敗訴や回収失敗の場合であっても、必ず、一定の金額が手元に残ります。

※着手金とアテラ残業代クイックマネーサポートで提供する資金を合わせて50万円までが上限となります。
画像
02

着手金が発生する場合には、着手金は弊社が立替えます。

ご依頼される弁護士が完全成功報酬制でなく、着手金が発生する場合でも、着手金は弊社が立て替えて支払います。しかも、立て替えた着手金は、敗訴や回収失敗の場合は、実質返還不要なので、「着手金の分、損をするリスク」がありません。

画像
03

残業代GET!

残業代請求に勝った場合には、さらに残業代をGET! なお、この場合、サービス利用料である保証料の後払いと、当社が立て替えておりました着手金のご返済をお願いします。

画像
※お客様には、ご自身で弁護士を選び、残業代請求を依頼していただく必要がございます。

業界でピンと来たら相談ください

深夜まで働いているのに
残業代が貰えない…

ドライバーの方

歩合制なので残業はないと言われた。待機・荷待ち時間は休憩時間と言われる。

画像

飲食店勤務の方

タイムカードがない。店長だから残業代はないと言われた。

画像

美容室勤務の方

会社の指示で業務終了後にカット練習をしている。

画像

アパレルの方

タイムカードがそもそもなく労働時間の管理がされていない。

画像

保育士の方

休憩がないのは当たり前。仕事量が多く毎日残業している。

画像

デザイナーの方

納品が間に合わず、毎日終電まで仕事をしている。

画像

SE・プログラマーの方

終業時刻を過ぎても会社に残り、そのまま寝泊まりすることが多い。

画像

?なぜ収支が確実に
プラスになるの?

お客様と当社との間の保証契約に基づき、負けた場合に発生するお客様の損失を、当社がお支払いする保証金により穴埋めするからです。
もう少し詳しくご説明すると、ご契約上は、勝っても負けても、当社がお立替した着手金及びアテラ残業代クイックマネーサポート契約時にご提供(無利子貸付)したお金のご返済と、保証料の後払いは存在します。
しかし、負けた場合は、当社からお客様に保証金をお支払いすることで、お客様の損失を穴埋めします。
これにより、負けた場合でも、お客様に損失が発生しませんので、お客様はリスクなしで残業代を請求することができます。

弁護士から「アテラ」への
応援メッセージ

画像

今回の取り組みを知り、弁護士費用を懸念して依頼に踏み切れない方々の権利救済に意義が大きいものと感じました。
愛知県からも応援しています!

なかた法律事務所
中田智之弁護士(愛知県弁護士会所属)
画像

日本では新しいタイプの権利保護保険である「ATE保証/アテラ」によって、司法アクセスへのハードルが下がり、より良い社会が実現することを期待いたします。

松永・白日総合法律事務所
安西紀皓弁護士(広島県弁護士会所属)
画像

事故や紛争などの法的トラブルは、思ってもいない時に訪れるものです。必ずしも備えが十分なケースばかりではないと思います。
そのような時でも、「ATE保証/アテラ」を活用すれば、弁護士…≫全文を読む

弁護士法人江原総合法律事務所
若生直樹弁護士(埼玉県弁護士会所属)
画像

欠陥住宅を購入してしまった人が損害賠償請求を行う案件で、親身にご対応いただきました。
この件では、請負業者や販売業者が廃業同然で、賠償債権の回収可能性に不安がありました。
しかし、依頼人は…≫全文を読む

日進法律事務所
崔宏基弁護士(大阪弁護士会所属)
画像

『ATE保証/アテラ』は、これまでにない斬新な構想に基づいた弁護士費用提供サービスです。
「泣き寝入り」が少しでもなくなり、社会の隅々にまで「法の支配…≫全文を読む

髙中法律事務所
髙中正彦弁護⼠(元東京弁護⼠会会⻑、「弁護⼠法概説」著者、東京弁護⼠会所属)
画像

日本で初めて、弁護士費用を賄う事後保険が商品化され、発売されることになった
ことを心から歓迎いたします。
現在、政府の「民事司法制度改革推進に関する関係府省庁連絡会… ≫全文を読む

中本総合法律事務
中本和洋弁護⼠(元日本弁護士連合会会長、⼤阪弁護⼠会所属)

迷っている方はお早めに!
残業代を請求するには期限があります。

毎月の未払い残業代は、本来の給料支払日の翌日から2年を経過すると、労働基準法の規定により、時効で消えてしまいます。※1
しかし、残業代の時効は、残業代を請求したり労働審判を起こしたりすることで、止めることができます。※2
そのため、残業代を請求したい方には、お早めのご請求を強くお勧めいたします。

※1 法改正により、2020年4月以降の残業に対する未払い残業代の時効は3年になっています。
※2 労働審判や訴訟の提起以外の残業代の請求の場合、時効が完成しなくなるのは6か月間だけです。

請求までの流れ

STEP1

お問い合わせ

  • LINEでお問い合わせは
  • 電話でお問い合わせは
  • メールでお問い合わせは
STEP2

関連資料のご提出 & 弊社による審査

※審査には1週間程度の期間を要しますので、ご了承ください。

STEP3

審査結果のご回答 & ご契約

※弊社からご提⽰する条件にご同意いただけない場合、ご契約しないことも可能です。
※当社が⽴替払いできる⾦額は審査の結果によって変動し、⾦額に上限もあるため、着⼿⾦の全額をお⽀払いできない場合もございます。
※クイックマネーサポートの金額も審査の結果によって変動いたします。
※弁護士ご依頼前に最大2万円までご提供可能です。
※サービス利⽤料である保証料は、請求結果の確定後にお⽀払いいただきます。

STEP4

お客様から弁護⼠への依頼 & 当社から着⼿⾦の⽴替え払い & クイックマネーサポートの金額のご提供

※弁護⼠は、お客様ご⾃⾝でご選択・ご依頼いただきます。
※「クイックマネーサポートの金額のご提供」はオプションサービス(クイックマネーサポート)をご利用いただいた場合のフローになります。

STEP5

弁護⼠を通じて相⼿⽅に請求

※⽰談交渉から開始して、交渉が成功しない場合のみ、労働審判等に進むのが⼀般的です。

STEP6

勝訴の場合、残業代を獲得。それをもとに、⽴替額のご返還&保証料を当社にお⽀払い

敗訴の場合は、当社から保証金をお⽀払い致しますので、最終の収支はクイックマネーサポートの金額の分、プラスになります。

よくある質問

Q1 「アテラ残業代クイックマネーサポート」の利用で、自由に使える資金を受け取れる時 期や流れについて教えてください。

まず、アテラのご契約時に、当社からの立替・貸付額(着手金立替分とクイックマネーサポートの合計額)が決まり、そのうち2万円について、すぐにお客様にお振込みいたします。※
次に、お客様から弁護士へのご依頼時に、着手金の立替額が決まるので、残りが「アテラ残業代クイックマネーサポート」でお客様に直接ご提供する金額となります。この金額は弁護士へのご依頼から3営業日程度でお客様の銀行口座にお振込みいたします。
※当社からの立替・貸付額が18万円以上の場合。立替・貸付額が18万円未満の場合には、弁護士依頼前にご提供できる金額は2万円未満になる場合や、弁護士依頼前のご提供自体が難しい場合がございます。

Q2 本当に損をするリスクはないの?お金がかからないって本当?

本当です。弁護士の着手金は当社が代わりにお支払いします。立て替えた着手金は、残業代請求に負けた場合は、実質、ご返済の必要がないため、お客様が損をするリスクはありません。ただし、当社がお支払いできる金額には上限があるため、着手金の全額をお支払いできない場合もございます。
また、クイックマネーサポートをご利用いただいた場合に提供する一定の金額も、残業代請求に負けた場合は同様に、実質、ご返済の必要がなくなります。
なお、残業代請求に成功した場合は、着手金のご返済と保証料の支払いをお願いいたします。

Q3 着手金ってどのくらいかかりますか?

弁護士によって異なりますが、一般的な水準として、請求額が300万円以下なら請求額の8%(ただし、最低でも10万円)程度であることが多いです。つまり、請求額が300万円なら、24万円(税別)程度の着手金を最初に払う必要があります。
また、支払った着手金は、仮に残業代請求に負けた場合でも返してもらうことはできませんので、その分、損をするリスクがありますが、「アテラ」をご利用いただけば、お客様が損をするリスクはありません。

Q4 着⼿⾦は、残業代請求が上⼿くいかなかったら、返してもらえるのですか?

「アテラ」を利⽤しないで弁護⼠に依頼する場合、残業代請求が上⼿くいかなかったとしても、着⼿⾦は戻ってきません。そのため、「着⼿⾦の分、損をするリスク」が存在していま す。
しかし、「アテラ」をご利⽤いただくと、残業代請求が上⼿くいかなかった場合には、当社から保証⾦が⽀払われて、⽴て替えた着⼿⾦の返済に充当されます。そのため、残業代請求が上⼿くいかなかった場合には、お客様の出費が発⽣せず、「着⼿⾦の分、損をするリスク」がなくなります。

Q5 どのくらいサービス残業をしていれば契約できますか?

お客様のご状況によって異なるため、一律にはお答えできません。弊社で保証・立替えできる金額と保証料の大まかなお見積りを差し上げておりますので、まずはお気軽にお問合わせください。

Q6 「アテラ」のようなサービスは他にもありますか?

当社が日本で初めて提供しておりますので、日本にはありません(2019年12月19日現在)。 しかし、似たサービスは、After The Event Insuranceとして、イギリス・カナダ・オーストラリア等で普及していて、社会インフラとして確立しています。

Q7 残業代請求って大変ですか?

法律のプロである弁護士に依頼すれば、お客様に大きな手間はありません。
残業代の計算も、会社との交渉も、請求に必要な書面の作成も、すべて弁護士がやってくれます。

Q8 残業代を請求すると、裁判になりますか?

残業代の請求を弁護士に頼んでも、ほとんどのケースは、訴訟(裁判)にはなりません。多くのケースは、弁護士と会社の話し合いで、払ってもらえます。
話し合いで払ってもらえない場合も、ほとんどの場合は、労働審判という手続で払ってもらえます。

Q9 退職後でも問題ありませんか?

残業代は退職後でも請求できるので問題ありません。ただし、残業代の請求時効は原則2年です。
2年を過ぎた分は請求できなくなってしまうので、早めの請求をおすすめします。
※ 法改正により、2020年4月以降の残業に対する未払い残業代の時効は3年になっています。

Q10 労働時間の証拠が手元になくとも残業代請求できますか?

労働時間の証拠は、タイムカードや勤怠管理ソフトから、シフト表や入退館の記録まで様々です。業種や職種によっても何が証拠になるかは異なります。そのため、証拠が手元にないとお客様が思っていても、弁護士に相談すると、証拠が見つかることや、あとから証拠を入手できることもあります。
弁護士への相談料も『アテラ 』の対象ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

Q11 残業代請求したら転職に悪影響がありませんか?

通常は転職への影響はないでしょう。前職調査は本人の同意を得ないと個人情報保護法違反であり、また、示談や和解の際に守秘義務契約を結ぶのが一般的だからです。
もっとも、それでも不安だという方には、転職後に前の会社に残業代を請求する方法もあります。前職調査は(行われたとしても)転職前に行われるので、転職後の請求であれば、より安心でしょう。

Q12 在職中に残業代請求したら会社から嫌がらせをされたりしませんか?

残業代請求を行った方に対して、会社や個人が嫌がらせをする行為は違法です。また、請求を弁護士に依頼していれば、嫌がらせを受けるリスクも少なくできる可能性があります。

Q13 「アテラ」のサービスの仕組みを詳しく教えてもらえませんか?

当社とお客様の間で、保証契約(お客様が負けた場合に、当社から保証金をお支払いする契約)を結びます。
また、当社は(保証金の枠内で)弁護士の着手金を立替え払いしますので、お客様はお手元からお金を出さずに弁護士に依頼することが可能となります。

Q14 JLNファイナンスってどんな会社ですか?

『アテラ 残業代』などのリーガル関連サービスにより、泣き寝入りのない社会の実現を目指している会社です。弁護士が代表を務め、親会社の(株)日本リーガルネットワークでは、残業時間の記録を自動で残す無料スマホアプリ『ザンレコ』も運営しています。

無料お見積もり・お問い合わせ

お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
メールアドレス 確認必須
電話番号必須
電話が繋がりやすい曜日・時間
お問い合わせ内容必須